Home

屋根の塗装工事の保証期間はどれくらい?|横浜の業者が紹介 | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根の塗装工事の保証期間はどれくらい?|横浜の業者が紹介

屋根の塗装工事の保証期間はどれくらい?|横浜の業者が紹介

屋根の塗装工事をしようと決めたけど、どの業者に依頼していいかわからない!
とお悩みの方はいらっしゃいませんか?業者を決めるに当たって、費用はもちろんですが、アフターサービスの充実度はやはり気になる1つのポイントだと思います。
そこで今回は、塗装工事における保証期間や見るべきポイントをご紹介します。
 

●保証期間はどれくらい?

別項で塗料の種類別の耐久年数をご紹介した通り、塗料によって期待できる耐久年数には差があります。
したがって、保証期間も塗料によって異なってきます。
 
さらに、業者によっても提示する年数は異なりますが、以下にその一例を挙げます。
・ウレタン樹脂塗料:2~3年
・シリコン樹脂塗料:2~3年
・フッ素塗料:3~5年
・光触媒塗料:3~5年
メーカーの定めた期待耐久年数よりは短い保証になるのが一般的で、平均的な保証期間としては1年から数年程度となっています。
 

●期間だけで決めてはいけない!

基本的に「保証」とは、施工から一定期間内に不具合が生じた場合に無償で塗装をおこなうというものです。
あまりに長年にわたる保証は、保証それ自体の信頼性が疑われます。
 
たとえば、「保証年数は長いが保証内容が非常に限られている」といったケース。
「10年保証!」といえば聞こえは良いものの、ふたを開けてみればほとんどが保証対象外なんてこともあります。
あるいは、起業して数年しか経っていない会社の場合、果たしてそれが必ず履行されるのかという疑問と不安が残ります。
 
さらに質が悪いのは悪徳業者です。
保証する気なんて元から微塵もないのに、ただ目先の契約とおカネが欲しいがために平気で長期保証を謳っているのです。
保証年数が長いとそれだけお客様の目を引きますが、より注意して見るべきなのは実際の保証内容と会社の信頼性なのです。
 

●弊社における保証理念

弊社では、外壁塗装の場合、塗料や状況により幅がありますが、最大5年の保証をお付けしております。
防水工事に関しては10年の保証が可能となっています。

これは、半世紀にわたって経営を続けてきた経験から、弊社が責任をもって履行できる保証として判断した期間になります。
弊社は、施工後もご安心頂けるように、責任を持てる期間で充実した保証を自信をもって付けさせていただいております。
 

●まとめ

以上、塗装工事に付く保証期間とその他の見るべきポイントをご紹介しました。
安心して塗装工事を依頼できるよう、アフターサービスの内容と会社の信頼性をあわせてご検討いただければ幸いです。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00