Home

外壁塗装を行うタイミングの目安とは?横浜の外壁塗装業者が徹底解説! | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

外壁塗装を行うタイミングの目安とは?横浜の外壁塗装業者が徹底解説!

外壁塗装を行うタイミングの目安とは?横浜の外壁塗装業者が徹底解説!

今回は、「外壁塗装はどれくらいの頻度でしなければならないの?」という皆さんのお悩みを、外壁塗装の必要性と共に、解説したいと思います。

 

・外装塗装工事の頻度とは?

どのくらいの頻度で外装塗装を行わなければならないのかご存知の方は、あまり多くないと思います。
一般的に外壁塗装は、10年に1回が目安とされています。

 

ですので、10年目になって焦って考えるのではなく、計画的に外装塗装工事の計画を立てておくと良いでしょう。一度、ご自分の家の経過年数を調べてみてくださいね。

 

「早速できるだけ安く工事をしてもらえる外装塗装業者に相談してみよう!」
誰でも工事費用はできるだけ安く抑えたいと思うのが普通です。しかし、値段だけで塗装業者を選ぶのはおすすめしません。

 

塗装工事料金というのは作業費と材料費で決まります。

そのため、明らかに安すぎると本当に大丈夫なのか心配になってしまいますよね。
「じゃあ、どういった基準で選べば良いの?」
と考えた方もいらっしゃると思います。

 

そこで外装塗装業者を調べる際に、大事にしてほしいのが、信頼性です。それは、業者の作業の透明性や施行実績を調べることが重要です。本当にこの業者に任せても良いのか決めるのは、お客様自身です。信頼できる業者に頼むことが、余分な費用を使わずに済むことに繋がるのです。

 

・外装塗装工事の必要性とは?
「外装塗装工事って安くはないし、やっぱり価格重視だよね。」
「本当にしなければならないの?家が壊れるってわけじゃなさそうだし…」
中にはこのようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そんなあなたに、外装塗装工事の必要性について解説します。

 

もし、外装塗装工事をしなければどのようなことが起きるのでしょうか?

外壁は、光や熱、雨風が侵入しないように防いでくれる役割を果たしています。その外壁に、ひびが入るとどのようなことが起きるか想像できますよね。

 

外壁がひび割れてくると、外部からの湿気や汚れ、雨風が外壁内部に入り込みます。そして、腐食が進み外壁が崩れ落ちる原因となります。さらに、木材部分まで腐食が進むことで家が傾く危険性もあるのです。

 

これらのトラブルが起きることで外壁自体を変えなければならなくなり、余計な費用がかかってしまいます。

 

株式会社KINDAIは、外装塗装だけでなく、防水工事や雨漏り工事も得意としている会社です。また、内装工事も自社で行っています。そろそろ家を建ててから10年目になるという方や、雨漏りで困っているという方は、ぜひ一度ご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00