Home

屋根の防水工事って必要なの?横浜の外壁塗装業者が徹底解説! | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根の防水工事って必要なの?横浜の外壁塗装業者が徹底解説!

屋根の防水工事って必要なの?横浜の外壁塗装業者が徹底解説!

「近所の人が屋根の塗替えをしている。そろそろ自分の家も防水工事を考えないと…」
「でもどのくらいの頻度で、どのタイミングでしたら良いのだろう?」

皆さんは、このような悩みを抱えていませんか?

「屋根の防水工事の知識が全くない」
「どのくらいの費用がかかるのだろう?」

屋根の防水工事で悩んでいるあなたに、横浜の塗装業者が知っておきたいポイントを3つご紹介します。

 

・塗装工事の見積もりの重要性とは?

屋根の防水工事といっても、どのくらいの費用がかかるのか全然分からないという人の方が多いのではないでしょうか?

 

具体的に費用がいくらなのかを知るためには、実際に見積りをとることが必要です。お持ちの家の大きさやどのくらい老朽化しているのかで、必要な費用は変わってきます。

見積もりをする際に注意しておきたい点は、価格ではなく信頼性がある業者を選ぶことです。そのためには、依頼した業者の作業の透明性に注目してみると良いでしょう。また、過去の施行実績を調べるのも1つの手段です。

 

・屋根の防水工事の適切な頻度と必要性

「近所の人が屋根の防水工事をしているから、そろそろ自分の家も…」
と頭の中で考えていても、どれくらいの頻度で工事が必要なのかを知らないと、一歩踏み出すのは難しいですよね。

 

一般的に屋根の防水工事は、約10年に1回の頻度で行うのが目安です。もし、適切な頻度で行わなかった場合、雨漏りなどのリスクが発生します。雨漏りによって室内が水浸しになるというケースも存在します。

 

雨漏りすると修繕費用が重なり、余分な費用を払わなければならなくなります。そのようなことにならないためにも、今自分の家の屋根は、前回の防水工事からどのくらい経っているのかを調べてみると良いでしょう。

 

・老朽化のサインとは?
屋根には、メンテナンスが必要だということを知らせてくれるものがあります。それは、具体的に以下のようなものになります。

 

・多数のヒビがある
・屋根が白っぽく色褪せてきている
・屋根にコケやカビが生えていて緑っぽくなっている
・天井に雨シミの跡がある

これらの中で1つでも当てはまるものがあるという方は、屋根の防水工事の計画を立て始めてはいかでしょうか?

 

株式会社KINDAIは「塗装」「防水」「雨漏り」「内装」ができる職人を抱えているため、ワンストップでリフォームが行える会社です。また、内装リフォームなどの室内工事も自社で行うことができます。そろそろ家が建ってから10年経つという方や、老朽化のサインを確認して見つけたという方は、ぜひ一度ご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00