Home

横浜の塗装業者が教える!工事の時期はいつが良い?外壁塗装におすすめの季節とは | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜の塗装業者が教える!工事の時期はいつが良い?外壁塗装におすすめの季節とは

横浜の塗装業者が教える!工事の時期はいつが良い?外壁塗装におすすめの季節とは

「外壁塗装、そろそろ頼もうかな…」
「でも、塗装の時期をいつにするか迷って決められない」

外壁塗装をお考えの方の中には、このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
実は、外壁塗装をする際に季節選びは非常に重要になってくるのです。
今回は、外壁塗装におすすめの季節と注意点について解説します!

 

◎外壁塗装におすすめの季節とは
「やっぱり、塗料を早く乾かすために夏の暑い日差しが必要なのでは?」
「梅雨の時期は雨が多いからダメ!」
このように思われている方も多いのではないでしょうか?
そこで、塗装工事を施行する季節別のメリットとデメリットをご紹介します。

 

・メリット
春:乾燥時間が短くて済む
乾燥時間が短くて済むということは、塗料の量が少なくて済むということです。よって、春は他の季節に比べて、材料費が安くなる場合があります。

 

夏:塗料の伸びが良くなり作業効率が上がる
夏はやはり暑い日差しにより、塗料が早く乾きます。そのため、塗料の伸びが良くなり、作業効率が上がります。作業効率が上がることにより、他の季節に比べて、施行期間が短くなる傾向にあります。

 

秋:乾燥時間が短くて済む
春と同様に、空気が乾燥しているので塗料の乾燥時間が短くて済みます。また、作業しやすい気候なので、作業効率も上がります。

 

冬:窓を閉めたまま過ごすことができる
外装塗装工事期間は、窓を閉め切ったままにすることが多くなります。普段から比較的窓を閉め切ったままで過ごす冬の時期には、問題なく作業を進めることができるでしょう。

 

・デメリット
春:業者選びに迷ってしまう
春は、作業しやすいという点から外壁塗装をするのに人気の季節となっています。よって、業者の宣伝も多くなり、業者選びに迷ってしまうことが多くなるのではないでしょうか。

 

夏:窓を閉め切るのでエアコンが必要になる
外壁塗装工事においては、窓を閉め切らなければならないと述べましたが、夏はどうしてもエアコンをつける必要があります。ですので、電気代が高くなります。

 

さらに、暑さ対策として朝の早い時間から作業が始まるので、他の季節より近隣の方への配慮が必要になってきます。

 

秋:台風の影響を受ける可能性がある
秋と聞くと、台風を思いつく方もいらっしゃるのではないでしょうか。台風により施行期間が延びてしまう可能性が高くなります。

 

冬:塗料の伸びが悪くなる
夏と反対に冬場は気温が低くなるので、塗料の伸びが悪くなり、作業効率も下がってしまいます。

 

◎最後に
外壁塗装工事を「この季節にしたらいい」と、はっきりとは言えませんが、季節ごとのメリットとデメリットを理解した上で、工事の計画を立ててみると良いですね。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00