Home

横浜の外壁塗装業者が解説!工事の期間ってどれくらいかかるの? | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜の外壁塗装業者が解説!工事の期間ってどれくらいかかるの?

横浜の外壁塗装業者が解説!工事の期間ってどれくらいかかるの?

「外壁塗装工事の計画を立てたい」
「でも工事の期間ってどれくらいかかるの?」

皆さんは、このような悩みをお持ちではないでしょうか?
工事の計画を立てるとき、施行期間が分からないと、いくら経っても話が前に進みませんよね。

そこで今回は、外壁塗装工事の期間と注意点について横浜の外壁塗装業者が解説します!

 

◎外壁塗装の工事の施行期間とは
外壁塗装工事にかかる期間は平均して8日間~12日間と言われています。
では、具体的にどのような工事工程があるのか説明します。

 

1~2日目:施行準備として足場を組み、外壁や屋根を洗浄する
3日目:実際に塗装作業に入る前の下準備
4~6日目:外壁塗装
7~9日目:屋根の塗装
10日目~:付帯部分の塗装
このような流れになっています。

 

◎外壁塗装工事期間に注意するポイント
外壁塗装工事期間に起こるトラブルとして挙げられるのは、「頼んでいた色と違った」「予定していた箇所が塗られていなかった」などです。

 

これらのトラブルが起きないようにするためには次のようなチェックをすることをが必要です。

・時間があるときに作業の進行状況を確認する
・仕様書通りになっているか
・打合せ通りに進んでいるか

 

外壁塗装工事期間には、こまめにチェックすることと、工程や仕事内容を職人さんに聞くことが、理想の外壁塗装に近づけるために必要不可欠です。

 

◎外壁塗装工事施行前に注意するポイント
理想の外壁塗装に近づけるために施行前にも注意するポイントがあります。

・塗装前に気になることはすべて伝える
・近隣の方に工事内容を知らせる
・工事期間の天候を調べておく

 

塗装前に気になっていることは、必ず全て伝えるようにしてください。施行期間に入ると手遅れになる場合もあるので、些細なことでも伝えるようにしましょう。

また、近隣の方には工事内容や日程を必ず伝えてくださいね。

 

さらに、工事期間の天候を調べておくことで、工事工程がスムーズに進みます。天候が悪いと、大幅に工事期間が延びてしまうケースがあるからです。施行期間が延びる原因で多いのが雨や台風です。したがって、雨や台風の少ない時期を選んだり、事前に天候を調べておいたりするといいですね。

 

◎最後に
今回は、外壁塗装工事の期間と知っておきたい注意点について解説しました。そろそろ外壁工事を考える必要があるという方は、これを機に外壁塗装工事の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

もし、分からないことや悩んでいることがあるという方は、株式会社KINDAIにぜひ一度ご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00