Home

屋根塗装の詐欺手口:横浜の外壁塗装業者が紹介します | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根塗装の詐欺手口:横浜の外壁塗装業者が紹介します

屋根塗装の詐欺手口:横浜の外壁塗装業者が紹介します

外壁塗装工事では詐欺を連想する人が多くいるかもしれません。

そういった不安をなくために、今回この記事では、手口や対策を紹介します。

是非参考にしてみてください。

 

■訪問販売業者には注意しよう
トラブルや、国民生活センターへの相談が発生するほとんどの事例が、訪問販売に関するものです。

訪問販売業者が悪いということではありませんが、急な飛び込み営業じは十分に注意しておいたほうがよいです。

 

■よくある手口
悪徳業者がよく使う手口を紹介します。

これから紹介する言動や傾向が見受けられる業者の場合には、その後トラブルに発展してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

・不安を煽る
「屋根が傷んでいるから交換した方がよい」「外壁にひびがあるから、早急に修理した方がよい」などといった、不安を煽ってくる事例があります。

 

もちろん本当に、そのような場合でアドバイスを言ってくれることもありますが、緊急性がないにもかかわらず言ってくることもあります。

心配な場合は、他の業者にしっかりと確認してもっらたほうがよいでしょう。

 

・大幅な値下げ
初めの段階で高額な見積りを提示しておいて、そこから値下げをして、お得感を出す手口です。

 

・モニター商法
モニター商法とは、業者が訪問してきて自社ホームページや、チラシに掲載するためのモデルになってくれないかと言ってくるやり方です。

モニターになれば、通常価格より安く提供できると特別感を演出してきます。

 

・契約を迫ってくる
すぐに契約するメリットを話して、契約を結んでこようとする手口が外壁塗装は比較的に多いです。

不安だと思ったら、他社と比べてから契約することをおすすめします。

 

■対策

 

・即決契約は避ける
提示された金額が適正であるのか、本当に信用していい業者なのかをすぐに判断するのは非常に難しいです。

ですので、まずはいったん保留してから、他社でもう一回見積りをしてもらうのがいいでしょう。

 

またある程度の相場を知っていたほうが、施行を依頼する上で役立ちます。

 

・契約内容を確認しよう
少しでも不安な点がある場合、業者にしっかりと確認をすることが大切です。

契約内容を確認しないでサインをしてしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

 

■まとめ
悪徳業者の特徴を知っておくだけで、未然にトラブルを防ぐことができるでしょう。

上記にあげたことは是非頭に入れておいてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00