Home

屋根の塗装における詐欺の手口とは?横浜の塗装業者が解説します | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根の塗装における詐欺の手口とは?横浜の塗装業者が解説します

屋根の塗装における詐欺の手口とは?横浜の塗装業者が解説します

「最近、塗装業者による詐欺が増えているって聞いたけど、どんな手口なんだろう?」
「高齢の祖父と祖母が暮らしている地域で、塗装業者による詐欺があったらしい。どんな手口なのかちゃんと把握しておかないといけないな。」

最近増えている塗装業者による詐欺に対して、このような考えをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

とくに、離れたところで親族の方が暮らしている場合、その手口については知っておきたいですよね。
そこで、今回は詐欺の中でも屋根の塗装に絞って、詐欺の手口について横浜の塗装業者が解説します。

 

○塗装に関する詐欺の現状
屋根の塗装や外壁塗装を含めた塗装に関する詐欺は、近年非常に多く発生しています。
具体的に調べますと、2014年は6868件、2015年は6747件もの相談が国民生活センターの方に寄せられています。
この数字を見ても、非常に多いことが分かりますが、これは「詐欺に気付いて、相談した数」です。
詐欺だと気づかないままの方も含めると、更に多くの詐欺が発生していると言えるでしょう。

 

○詐欺の手口
では、屋根の塗装の詐欺にはどのような手口があるのでしょうか?事例を見ていきましょう。

 

・業者訪問型
「お宅の近くで、塗装工事をしている者です。足場を組んで作業をしていたところ、お宅の屋根が劣化しているのが見えました。早急にメンテナンスをしないと、雨漏りが発生してしまいますよ。」
突然自宅に押しかけてきて、このようなことを言う業者がいたら注意が必要です。
塗装工事を急かすような会社は、詐欺の可能性があります。

 

・価格が安すぎる
「うちではこんなにもお安い値段で、工事ができます」というように、価格の安さを前面に押し出す業者があります。
このような業者は、必要な作業を怠っていたり、塗装に重要な乾燥の工程を疎かにしていたりする可能性がありますから、注意が必要です。

 

・請求額が相場の倍近かった
逆に、塗装業者の中には「屋根の状態が普通以上に深刻だ」などといって、相場の倍近くの金額を請求してくる業者もあるようです。
このような業者に対する対策としては、複数の業者に見積もりを依頼して、どのくらいの金額の工事が正しいのかをしっかり確認することが有効だと言えます。

 

○おわりに
以上、詐欺の中でも屋根の塗装に絞って、よくある詐欺の手口についてご紹介しました。
屋根の塗装は、素人にはあまり馴染みのないものですよね。
そのため、悪徳業者の口車に乗せられて、知らず識らずのうちに騙されたというケースが多いです。

 

当社は1969年の創業以来、丁寧な仕事を続けて参りました。
屋根の塗装に興味をお持ちの方は当社までお問い合わせください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00