Home

外壁塗装をする季節はいつが良い ?横浜の塗装業者が解説します | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

外壁塗装をする季節はいつが良い ?横浜の塗装業者が解説します

外壁塗装をする季節はいつが良い ?横浜の塗装業者が解説します

「外壁の塗装が剥がれてきたなあ…。そろそろ塗装業者に塗装を頼みたいけど、外壁塗装に向いている季節とかってあるのかな?」
「外壁の塗装の剥がれが気になってきた。業者に頼もうと思うけど、外壁塗装に避けるべき季節とかあるのかな?」
外壁塗装をお考えの方の中にはこのようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

たしかに、外壁塗装に向いている季節や避けるべき季節があるならば、知っておきたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装をする季節はいつが良いのか、またそれに伴う注意点についてご紹介します。

 

○外壁塗装に最適な季節

外壁塗装に最適な季節はいつなのでしょうか?それは「10月から11月の秋ごろ」です。
秋は雨が少なく、暑さもそれほどひどくはありません。
そのため、塗装が乾きやすく、塗装業者としても塗装をしやすい季節と言えます。

 

○外壁塗装を避けるべき季節
外壁塗装を避けるべき季節としては、「6月から7月の雨季」が挙げられます。雨は外壁塗装の大敵です。
というのも、外壁塗装に必要不可欠な「塗料の乾燥」が不完全の状態で、雨水が付いてしまうと、塗料が流れてしまうのです。

 

雨水による影響はほかにもあります。

・雨水が付くことによって、通常より長い乾燥時間が必要になる
・塗料の乾燥が不十分なのに、仕上げ塗りが開始されてしまう可能性がある

このような事態にならないように、6月から7月の雨季の外壁塗装は避けるのが無難だと言えます。

 

○注意点
ここでは、外壁塗装のタイミングを季節でお考えの方に注意点をご紹介します。

 

・人気の季節は、塗装業者の予約をお早めに
10月から11月の秋ごろや、3月・4月・5月の春頃は外壁塗装を多くの方が検討する季節です。
よって、塗装業者はすぐに予約でいっぱいになってしまいます。
予約ができなくなる状況を避けるためには、とにかく早めから計画をたて、予約をするほかありません。

 

○おわりに
以上、外壁塗装をする季節の最適な時期と、注意点についてご紹介しました。
今回は、季節における一般的な気候を例として説明しました。
実際は、気候は地域によって細かく異なります。
ですから、外壁塗装はその土地の気候を熟知した業者に頼むとさらに安心して、塗装を受けられるでしょう。

 

当社は横浜やその周辺地域を中心に、長年に渡って経験を実績を積んで参りました。
横浜またはその周辺地域にお住いの方で外壁塗装をお考えの方はぜひ当社までお問い合わせください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00