Home

屋根の防水工事とメンテナンスのタイミング!横浜の塗装会社が解説! | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根の防水工事とメンテナンスのタイミング!横浜の塗装会社が解説!

屋根の防水工事とメンテナンスのタイミング!横浜の塗装会社が解説!

「屋根って普段見えないし、いつメンテナンスしたらいいのかわからない…」
普段、雨風から家を守ってくれている屋根ですが、普段は意識しませんし、見えない位置にあるのでどのくらい劣化しているのかなんて、わかりませんよね。

 

けれど、だからと言っていつまでもメンテナンスせず放っておいたら、雨漏りになんてことも…
今回は、そんな屋根をメンテナンスするべきタイミングについて、解説させていただきます。

 

□屋根をメンテナンスするタイミングはいつ?
屋根をメンテナンスするタイミングですが、年数で言うと基本的に10~15年を目安に考えていただけたら大丈夫です。
表面の塗装が10年ほどで変色・劣化してくるので、それを目安に塗装工事を行ってください。

 

また、目に見える症状は屋根の種類によって違います。屋根の種類は主に3種類に分けられ
・瓦
・ストレート
・金属
この3つです。

 

これらのうち、瓦だけは、メンテナンスというよりは取り換えという形になります。
したがって、今回はストレート・金属の2種類の症状について解説していきます。

 

・ストレート:塗料の剥がれ、カビ・コケ、ひび割れ、変色
・金属:サビ、釘抜け、屋根の浮き、塗料の剥がれ、雨風で聞こえる金属音など、上記のような症状が出ればメンテナンスのタイミングかと思われます。

 

□メンテナンス時に注意したい点

・外壁塗装も一緒にしておくこと
基本的に、家の外壁も10年ほどを目安にメンテナンスが必要になってきます。これらを別々に行うのと、一緒に依頼するのでは金額が大幅に変わってきます。
屋根の塗装を行う際には、外壁塗装も一緒に依頼しましょう。そのため、両方可能な業者に依頼しましょう。

 

・作業工程表を見比べる
様々な業者を検討することは大事ですが、何より金額だけではなく作業工程を見比べてみてください。
すると、工期が短く、また安くてお得だと思っていた業者の工程には、本来必要な工程が短縮、または抜かれている可能性があります。

 

そうなると、今度はさらに短期でメンテナンスを行う必要が出てきてしまうかもしれません。
そのため、塗装の場合、金額ではなく工程に目を向けましょう。

 

以上が、屋根のメンテナンスを行うタイミングについてでした。
屋根は普段見えませんが、私たちの生活に欠かせないものです。必ず定期的にメンテナンスを行いましょう。

 

また、株式会社KINDAIは、総合50周年になる塗装専門業者です。
外壁塗装、屋根の防水工事を行っています。
横浜を中心に、地域密着で迅速な対応をさせていただきますので、お困りの際は是非一度ご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00