Home

横浜の塗装会社が解説!外壁塗装の工事期間ってどれくらいかかる? | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜の塗装会社が解説!外壁塗装の工事期間ってどれくらいかかる?

横浜の塗装会社が解説!外壁塗装の工事期間ってどれくらいかかる?

「外壁塗装、初めて依頼しようと思うけど、実際どのくらいの期間が必要なのだろう?あまり長引いても困るなぁ…」
このような悩みを抱かれている方は多いのではないでしょうか。

 

実際、外壁塗装はどのくらいの期間を必要とするのか、横浜の塗装会社がお答えさせていただきます。

 

□外壁塗装の工事に要する期間
外壁塗装に要する期間は、大体7~10日が目安と言われています。
それに屋根塗装を加えると、大体10~14日になります。

 

なぜ屋根塗装を加えたかというと、一般的にこの2つは同時に行った方がお得だからです。
外壁は傷んでいるが、屋根はあまり傷んでいない場合でも、結局屋根の工事は行うことになるので、一緒に行った方が人件費含めてお得に済みます。

 

では、具体的な10~14日間の工程とその前にやるべきことに触れていきます。

 

工事一週間前…ご近所への挨拶をしましょう。塗装工事には騒音やにおいがつきものです。挨拶を代わりに行ってくれる業者もありますが、自ら挨拶に行っておいた方がいいでしょう。
1日目…足場づくり
2日目…屋根・外壁の洗浄
3.4日目…乾燥
5日目…下地調整・養生
6日目…下塗り→乾燥
7日目…中塗り→乾燥
8日目…上塗り・付帯部塗装(外壁や屋根以外の雨戸、ベランダ、鉄部のこと)→乾燥

 

<屋根塗装>
9日目…屋根下塗り
10日目…ふち切・タスペーサー設置(屋根と屋根が引っ付かないように隙間を開けること、またはその装置)
11日目…屋根中塗り
12日目…屋根上塗り
13日目…足場解体・清掃
14日目…ご近所に挨拶・引き渡し

 

大まかに、このような工程で2週間行っていきます。ただ、天候の関係や塗料の乾燥具合などで、この期間が延びる可能性は十分にあります。
依頼する際は、その前後の予定にある程度余裕を持って依頼するか、天候の安定した春・秋ごろを狙って行うとよいかと思います。

 

□その他注意点
その他、工事に関して注意しておく点についてご紹介いたします。

 

・期間が予定より短くなった
期間が予定より短くなることは、ほとんどありません。
外壁塗装は洗浄や乾燥など、質の良い仕上がりにしようとすれば時間がかかるのが塗装です。
期間が予定より短くなれば、手抜き工事をしていないか疑いましょう。

 

・変更点は口約束ではなく書面で
工事期間中、話し合いの結果、内容に変更が加えられる場合もあります。
その際は必ず、書面に記しておきましょう。
工事後の契約トラブルを避けることにつながります。

 

以上、外壁塗装にかかる期間についてご紹介いたしました。
外壁塗装は時間のかかる作業なので、事前に綿密な打ち合わせが必要です。

 

株式会社KINDAIでは、無料で診断とお見積もりを行っています。興味のある方は、是非ご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00