Home

屋根・外壁塗装詐欺の手口とは?横浜の塗装会社が解説します | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根・外壁塗装詐欺の手口とは?横浜の塗装会社が解説します

屋根・外壁塗装詐欺の手口とは?横浜の塗装会社が解説します

「お宅の外壁、今すぐ工事しないと大変なことになりますよ!」
「今なら普段の50%オフで依頼をお受けできます!」
こんな営業に出会ったことはありませんか?それはもしかしたら詐欺かもしれません。

 

外壁塗装など、塗装工事は一回100万ほどかかる高額なモノです。それ故に、詐欺師から狙われる分野でもあります。
今回は、「こんなことを言ってくる営業・会社と出会ったら疑った方がいい」という詐欺師の手口について、解説させていただきます。

 

□塗装界隈で行われる詐欺の手口

・元値を高くして、破格の割引をしてくる
「普段なら一回250万ですが、今この場で契約していただけたら125万の半額で工事を行います!」と、元値から破格の割引額を提示することにより、お得感を出すのは詐欺師のよく使う手口です。
また、「今この場で」というように、選択をすぐに迫ってくるのも詐欺師のよく使う手口になります。

 

そう言った営業に対しては、一度冷静になり引き取ってもらいましょう。
また、そう言った営業すべてが嘘とも限らないので、一度自分で調べてみることが大切です。

 

・危険性を煽ってくる
「お宅の外壁を今拝見しましたが、あのまま放っておくと大変なことになりますよ」「あのまま屋根を放っておくと、雨漏りしますよ」と、言った具合で危険性を煽り、今すぐ契約を取ろうとする営業には注意しましょう。
お得感ではなく危険性を武器に選択を迫ってきます。

 

また、あえて専門用語を使うことにより、相手の理解が追い付かず焦る状況を生み出そうとしてきます。
こうした場合も焦るのではなく、一度冷静になりましょう。本当に劣化していることも考えられるので、一度ほかの専門業者に診断してもらいましょう。

 

・工期が短くできると謳ってくる
工期が短くできるということは、質が落ちるということの裏返しでもあります。
詐欺とまではいかないかもしれませんが、工期を短くするために、本来必要な工程を飛ばしている可能性があります。

 

外壁塗装には何度も乾かす作業が必要です。したがって、必然的に多少の時間はかかります。
工期が短くできるといわれた場合は、他社との比較を行い、必要な工程が欠けていないか確認を行いましょう。

 

以上が、塗装詐欺の一般的な手口の紹介になります。
こう言った営業と出会った場合、何よりも大事なのは即決契約を行わないことです。
勢いに押され、契約書をあまり確認もせず判を押さないことが大切です。

 

株式会社KINDAIでは、横浜を中心に地域密着のサービスを行っております。
また、無料の診断・お見積もりを行っています。
そう言った業者の営業を受けて不安、実際外壁がどうなっているのか心配だという方は、是非弊社にご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00