Home

横浜で外壁塗装をする前に知っておきたい業者の種類と特徴を解説 | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜で外壁塗装をする前に知っておきたい業者の種類と特徴を解説

横浜で外壁塗装をする前に知っておきたい業者の種類と特徴を解説

外壁塗装に成功するか失敗するかを決めるのは、業者にあると言っても過言ではありません。
とは言っても、業者はたくさんあるため、それらの違いが分からない方は多いのではないでしょうか?
そこでこの記事では、外壁塗装業者の種類の特徴をみなさんにお伝えしたいと思います。

 

□外壁塗装業者の種類とその特徴

*ハウスメーカー
大手ハウスメーカーは、自分では塗装をせずに下請け業者に依頼をして、業務を行なっている場合が多くなっています。
この場合、ハウスメーカーに対し、塗装の下請け会社とお客さんを仲立ちする利益である中間マージンが発生します。
また、営業マンの報酬も関わってきます。
ですので、実際の工事費用とは関係のない、中間マージンや営業マンの報酬が加わった状態で、ハウスメーカーへ支払うことになります。

 

また、中間マージンが発生するため、実際に下請け会社へ流れるお金は少ないことが多いです。
下請け業者のほとんどは、契約金額の3分の1ほどの金額で塗装をしないといけない過酷な状況に陥っています。
そのため、下請け会社は下請け会社で、自社の利益を確保するために費用を抑える塗装をします。
つまり、雑で手抜きの塗装が行われてしまう可能性が高いというのが現状です。
そのため、「必要以上に費用が高い。」、「塗装が手抜きで雑だった。」といったようなトラブルが起こる可能性があります。

 

また、大手ハウスメーカーは多くの下請け業者と契約をしているため、工事期間中に職人が入れ替わることも少なくありません。
ですので、ハウスメーカーに依頼する際は、どういった下請け業者に依頼しているのかといった事前の確認が必要です。

 

*総合リフォーム店
総合リフォーム店も大手ハウスメーカーと同様に、下請け会社に塗装を依頼しているところが多くなっています。
ですので、リフォーム会社に対する中間マージンを余分に支払うことになります。
また、総合リフォーム店はあくまでもリフォーム全般を行っているため、塗装工事を得意としているかどうかは判断ができません。

 

*塗装専門店
塗装専門店は自社職人が施行を行っている場合が多くなっています。
ハウスメーカーや総合リフォーム店のように、下請け業者に丸投げするようなことはありません。

 

また、塗装専門店では、塗装を専門に何十年と工事を行ってきた、いわゆる「職人」が集まっています。
職人としての意地やプライドがあるため、塗装の技術が高いことはもちろん、手抜き塗装は行わず、しっかりと丁寧に塗装を行ってくれることが多いです。

 

□最後に
以上、外壁塗装業者の種類とその特徴をお伝えしました。
外壁塗装をする際に、どのような点を重視するのか、よく考えて業者を選びましょう。
ぜひ参考にしてみてください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00