Home

屋根塗装における詐欺の手口とは?横浜の外壁塗装業者がお伝え | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根塗装における詐欺の手口とは?横浜の外壁塗装業者がお伝え

屋根塗装における詐欺の手口とは?横浜の外壁塗装業者がお伝え

屋根塗装を行うにあたってどの業者に依頼したらいいか迷う方は多いと思います
上手に騙して余分な費用を請求したり、過度に費用を削減して質の悪い工事を行う企業もいます。

このような業者に出会わないためにも、悪徳業者の詐欺の方法を把握しておくことは重要です。
そこで、悪徳業者の詐欺の方法についてかみなさんにご紹介します。

 

□悪徳詐欺の現状

 

国民生活センターの調査によると、相談件数は7000件近く発生しています。
また、外壁塗装に関する案件の相談は年々増えています。

外壁塗装は家の劣化に伴い必要な補修なため、頻繁に工事が行われます。
関係ないと思わず、いつか工事が必要なときがくると考えておいてください。

 

□悪徳業者の詐欺の方法

 

*不安につけこむ

突然、家にきて、「あなたのお家、外壁が壊れております。早く治さないとをと取り返しがつかないことになります。」というように、上手く家の状況を悪く表現し不安をあおる方法が多いです。
このほかにも、期間限定中でそのときだけ費用が低くなるとアピールし急がせることもあります。

このような巧みな表現で説得されてしまうのです。
直ぐに信じるのではなくじっくりと考えてから判断してください。
また、外装の損傷は直ぐに対応しなければその建物に住めなくなるようなことはありません。時間はあるので本当に得なのかを考えることをオススメします。

 

*値引きを大幅に行う

大幅な費用の割引を伝えてくる人にも注意してください。
何か別の工事などとのセット割りなどはよくありますが、外壁塗装工事のみで大幅な割引は行いにくいです。

その理由は、材料の費用や人件費の相場がある程度決まっているためです。
明らかに安すぎる場合は、その安さの理由を聞いてみるのもいいかもしれません。

また、割引後の値段を相場な価格と比べてみてください。
基本料金を通常価格より高く設定しているため、割引後の価格が相場と価格が変わらないこともあります。

 

*「一式」見積書を活用して安くする

見積書の内容は一般の方にプロ向けに作られていることが多く分かりにくいです。
本当は見積書には平方メートルごとにどの場所にどのような工事を行ったかを書く必要があります。
しかし、業者の中には一式という標記を行い中身を書かないことがあります。
このようなときに気を付ける必要があります。

まとめて一式と書き、中身を書かないので工事をしっかり行ったか分からないためです。
この方法を利用すると、安い値段で適当に工事を行うことや、本来必要な費用より高額な請求をされても分かりません。

工事の依頼前に見積書をだしてもらうことで解決できるので聞いてみてください。

 

□おわりに

 

以上、屋根塗装における詐欺の手口についてお伝えしました。ぜひ参考にしてみてください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00