Home

外壁塗装のタイミングの目安は?横浜の業者が解説 | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

外壁塗装のタイミングの目安は?横浜の業者が解説

外壁塗装のタイミングの目安は?横浜の業者が解説

「外壁塗装はどのタイミングで行うべき?」
「自宅の外壁がどのような状態なのかわからない」
このようなお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁塗装はまとまった費用がかかるため、外壁塗装をするタイミングで失敗したくないですよね
そこでこの記事では、外壁塗装のタイミングについてご紹介します。

 

□外壁塗装のタイミング

外壁塗装は必ず劣化してしまうものなので、何年かに一度は塗り替えをする必要があります。
それでは、外壁塗装はどのようなタイミングで塗り替えをすると良いのかをご紹介します。
皆さんが、どのタイミングなのかを認識して、適切なタイミングで外壁塗装をしましょう。

 

*5年以内

5年以内であれば、塗り替えを検討する必要はないと言って良いでしょう。
塗料はが十分な効果を発揮していると考えられます。

*5〜10年

多くの場合は、5~10年でも、塗り替えが必要となることは少ないです。
ただし、使われている塗料がアクリル塗料やウレタン塗料といった、耐久性が低いものであれば、塗り替えが必要になる可能性があります。
現在、ご自宅の外壁に使われている塗料を調べてみましょう

*10〜15年

10~15年になると、塗り替えが必要な場合が多いです。
特に、コストパフォーマンスに優れており、人気があるシリコン塗料などは、10~15年が塗り替えの目安となります。

*15年以上

15年以上の場合だと、ほとんどの場合で塗り替えが必要になります。
塗り替えをせずに放置してしまうと、外壁だけでなく、家の内部の機能にも悪影響を及ぼす可能性があります。
そのため、できるだけ早めの塗り替えをおすすめします。

 

□塗り替えの頻度を減らすために

今後、できるだけ塗り替えの頻度を減らしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、塗料のグレードを上げることを検討すると良いでしょう。
高性能で、耐用年数が高い塗料を使用することで、生涯における外壁の塗り替えの回数を減らすことができます。
塗り替えの回数を減らすことで、生涯で外壁塗装にかかる費用が安くなる可能性もあります。
また、金銭的な負担のほかに、外壁塗装のたびに、業者が家の周りで作業をしているということに、心理的な負担を感じる方もいらっしゃると思います。
そのような方は、ぜひ塗料のグレードを上げて、塗り替えの回数を減らしてみてください。

 

□最後に

この記事では、外壁塗装のタイミングについてご紹介しました。
ぜひ、この記事を参考にしてみてください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00