Home

屋根塗装に適した時期や季節を横浜の外壁塗装業者がお伝えします | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

屋根塗装に適した時期や季節を横浜の外壁塗装業者がお伝えします

屋根塗装に適した時期や季節を横浜の外壁塗装業者がお伝えします

「知り合いの方が屋根塗装を行ったと聞いて、そろそろ自分の家も屋根塗装を検討しようかな」とお考えの方はいらっしゃいませんか?
「屋根塗装なんかしたことがないから、いつするべきなのかわからない。」
このようなお悩みをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、屋根塗装はタイミングが遅れたり放置していたりすると、思わぬ出費をまねいてしまうこともあります。
皆さんにそんなトラブルを未然に防いでいただくために、今回は屋根塗装をすべき時期や季節についてご紹介します。

 

□屋根塗装をすべき時期

 
屋根塗装をすべき時期としては、一度塗装をしてから10年程度経ったタイミングとされています。
また、この他には屋根の症状で判断することもできます。
屋根にひび割れが確認される場合や、苔が生えている場合は屋根塗装工事を行う必要があります。
さらに、雨漏りをしている場合はすぐに屋根塗装工事を行うと良いでしょう。
また、これらの症状の見つけ方は、双眼鏡などを使って外から確認する方法も良いですが、業者に確認してもらうと確実でしょう。
 

□屋根塗装に適した季節

 
次に、屋根塗装をすると良い季節についてご紹介します。
屋根塗装や外壁塗装は塗料をきちんと乾燥させてから次の工程に移らないと、塗料の耐用年数以下の年数しか効果を発揮しないことがあります。
そのため、塗料をきちんと乾かすことができる季節に行う必要があります。
気温が低い冬や、雨が多く湿気の多い梅雨は塗装などには適していない季節であると言えるでしょう。
そのため、梅雨が始まる前の春頃や、台風シーズンが終わった秋などが適した季節と言えるでしょう。
しかし、その時期は予約が殺到し、業者が大変忙しくなる時期であるので、その時期に絶対にしたいという方は、早めの見積もりと予約をしておくことをおすすめします。
上記の塗装に適していない季節も状況によっては塗装をできるので、その時期にしか予定が合わない方や、早急に屋根塗装を検討されている方は、依頼する業者に相談するようにしましょう。

 

□まとめ

 

ここまでで、屋根塗装をすべき時期と適した季節についてご紹介してきました。
屋根塗装はあまりなじみのないものですが、放置しておくとトラブルにつながってしまい、生活に支障をきたすことがあります。
この記事を読んでいただいた方にはそのトラブルを未然に防ぐために、屋根塗装について考えてみてください。
当社は、皆さんからのご連絡をお待ちしています。
お気軽にご相談ください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00