Home

シックハウスかも?横浜市の業者がその原因や対策について教えます! | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

シックハウスかも?横浜市の業者がその原因や対策について教えます!

シックハウスかも?横浜市の業者がその原因や対策について教えます!

「シックハウスって難しそうでよく分からない」
「基本的なところから詳しく知りたいな」
シックハウスという言葉をご存知でしょうか。
シックハウスとは住居内の空気が汚染されることで引き起こされる様々な健康被害のことを言います。
そこで今回は、シックハウスでお悩みの方必見の、原因やその対策について解説します。

□シックハウスの原因

シックハウスの主な原因は建材や家具などに含まれている化学物質が発散する有害なガスにあります。
最近では建築技術が上がり、住まいの断熱化や気密化から換気性が悪くなっています。
その気密性を高めるために使用されている化学物質が原因で室内の空気汚染問題につながってしまいます。
また、換気性が悪くなるとダニやカビが発生しやすくなり、室内の環境は悪くなり、原因となる化学物質の多くは揮発性であるため、気温が高くなるとその分発散量が増えてしまいます。

□シックハウスの対策

原因からお分かりの通り、悪くなった空気を変えてあげることが大切です。
そのため、定期的な窓開けと換気が重要になってきます。
例えば、共働きで日中はほとんど家にいないというご家庭では化学物質がどうしてもたまってしまいます。
そのような場合には帰ってきたらまず換気を行うようにしましょう。
また、朝起きて換気、帰宅してすぐ換気というように習慣づけを行うようにしましょう。
他にも、生活する上で注意しておきたいのが、知らないうちにそういった化学物質を増やしてしまっているという場合です。
例えば、ワックスがけや消臭剤、芳香剤の使用でも室内の化学物質は増えます。
小さなお子さんや呼吸器系の弱い方がいる場合にはできる限り自然素材のものにするか使わないようにしましょう。

□シックハウス対策の例

当社ではシックハウス対策として低ホルムアルデヒドによる接着剤、天然素材やエコ素材の床・壁材を使用しているので身体にも優しい素材選びを行っています。
また、光触媒を利用した塗料や節電・CO2削減にも繋がる多機能な断熱塗料もおすすめしています。

□まとめ

以上、シックハウスの原因とその対策についてご紹介しました。
はじめは難しそうに思われたかもしれませんが、意外と簡単で驚かれたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、シックハウス対策について検討してみてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00