Home

横浜の防水工事業者が伝授、屋根のメンテナンスのタイミングは? | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜の防水工事業者が伝授、屋根のメンテナンスのタイミングは?

横浜の防水工事業者が伝授、屋根のメンテナンスのタイミングは?

屋根は日光を直接浴びる箇所であり、降雨時には雨が打ちつけ、地域によっては雪の重みに耐えています。

一見わからないものの痛みは生じてきているのは致し方のないことで、実際に屋根は外壁に比べると早く劣化しがちです。

 

そんな屋根ですが、「メンテナンスのタイミングっていつなのだろう?」とお思いになられている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、屋根のメンテナンスのタイミングとご自身でもできることについてご紹介いたします。

 

◎ご自身でも可能な屋根のメンテナンス

ご自身で屋根を長持ちさせるためのメンテナンス方法もありますのでご紹介します。

ただし、高所での作業ですので安全が確保できる範囲で行うようにお願いします。

 

○こまめな点検

普段からこまめに点検することによって変化に気付きやすくなり、早期に修理などの対応をすることができるようになります。

 

特に自然災害発生時においては屋根にも大きな衝撃が加わり、不具合が起こりやすくなります。

台風や豪雨などが起こる可能性が高いということがあらかじめわかっている場合には、襲来がまだであれば先に見ておくと比較が可能になり、補修すべきかなどの対応を決めやすくなります。

 

○掃除

定期的に掃除することによって防水性の低下の原因を取り除くことが可能です。

具体的には塵や埃といったものなのですが、これらは苔などの栄養となることで苔の繁殖を促進し、その苔が根を張ると屋根の防水機能までも痛めつけることになります。

汚れを取るということだけでも充分に効果のあるメンテナンス方法と言えるでしょう。

 

◎屋根のメンテナンスのタイミングは?

メンテナンスを行った方が良いタイミングとしては、苔が生えているのを見つけたとき、防水層が浮いているとき、ひび割れが生じているとき、などです。

もし特に不具合が見られないとしても、外部からの衝撃や環境によっては予想以上に劣化していることもありますので、理想としては防水機能の耐用年数が来る前にメンテナンスの依頼を検討なさると良いでしょう。

 

防水機能がどのぐらい劣化しているのかの判断は難しいこともあるかもしれません。

業者など防水工事を行っている専門家に点検を依頼して工事が必要であるかを調べてもらえばより安心できます。

 

◎最後に

今回は屋根のメンテナンスのタイミングがいつなのかということと、ご自身でもできるメンテナンスの方法についてお伝えしました。

不具合が生じて住宅の劣化が加速する前に対応できるようにしましょう。

そして、ご自身で対応するのが難しいと感じたら、専門家に依頼するようにしましょう。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00