Home

擁壁塗装工事 | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

施工実績

擁壁塗装工事

セブンパーマガード・セブンチタニックプライマー・セブンコンクリートシーラーⅡ等

先代から永くお付き合いさせて頂いている、地主様よりご自宅の擁壁塗装のご依頼を頂きました。今回ご提案させていただいた工法は光触媒コンクリート打ちっ放し工法と呼ばれる工法で、既存のコンクリート模様を生かした塗装方法で施工しました。工程数が多く少々手間のかかる工法ではありますが、お客様からは新設時の美観が蘇ったと大変ご好評いただております。

擁壁塗装工事

微生物汚染や苔や藻がかなり発生していたため、特殊な洗浄液を使いバイオ洗浄といわれている高圧洗浄を行いました。 普通の高圧洗浄とは違い、微生物や菌を効果的に除去することができます。

擁壁塗装工事

バイオ洗浄では落としきれなかったエフロレッセンス(白い成形物・白華ともいう)を落としていきます。

擁壁塗装工事

欠損部や曝裂部をエポキシ系モルタル樹脂で修繕します。

擁壁塗装工事

セブンパーマガードを塗ります。 コンクリートの酸化防止や吸水防止の役割をします。

擁壁塗装工事

セブンコンクリートシーラーを2回しっかりと塗ります。 2回塗ることで吸水防止の防水膜をつくります。また次に塗る塗料の密着を良くします。

擁壁塗装工事

コンクリート色に合わせ調色した材料を塗ります。

擁壁塗装工事

塗った塗料が乾ききる前に、コンクリートに上手く調和するように、海綿やスポンジで模様をつくります。均一に模様をつくると不自然な仕上がりとなってしまう為、なるべくアバウトに模様をつけていきます。

擁壁塗装工事

この様な模様が出来上がりました。

擁壁塗装工事

セブンチタニックプライマーを温風低圧スプレーガンで吹き付けます。通常のスプレーガンでも吹き付けることはできますが、周囲への飛散が少なく跳ね返りも少ないので効率よく吹き付けることができるこの機械を使いました。 前に塗ったコンクリート模様の色付けをした塗料は有機物塗料と呼ばれるものですが、次に塗る光触媒のコーティング塗料は無機物です。有機物塗料と無機物塗料は性質が全く違う為、そのまま塗装をしてしまうと耐久性が落ちてしまいます。 その為、このプライマーを間に入れることで縁切りの役割を果たし無機物塗料の密着性が良くなります。

擁壁塗装工事

無機物塗料の光触媒を吹き付けます。 こちらも、温風低圧スプレーガンで吹き付けました。 光触媒は、光触媒酸化チタンという強い酸化作用により、汚染防止や抗菌作用、周辺の空気清浄といった様々な効果があります。また、無機物塗料なので紫外線に強く耐候性も抜群の塗料です。 光触媒は、日の光によって性能を発揮しますので、日当たりの良いS様の擁壁部への塗装には最適な材料です。

擁壁塗装工事

BEFORE

擁壁塗装工事

AFTER

擁壁塗装工事

BEFORE

擁壁塗装工事

AFTER

  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00