Home

外壁・屋根・防水・その他工事 | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

施工実績

外壁・屋根・防水・その他工事

外壁:ニッペ パーフェクトトップ 屋根:日特 パラサーモシリコン 防水:日特 プルーフロン
横浜市

インターネットからのお問い合わせでご依頼いただきました。
お施主様は、遠方にお住まいでしたが、メールでのやり取りを主にお打合せをさせていただき、最後の立会い検査時には、ご多忙の中遠くからご来訪下さり一緒に検査のご協力を頂きました。
お陰様で無事竣工し、お褒めの言葉を頂きました。
ありがとうございます。

それでは、以下施工説明をさせていただきます。

外壁・屋根・防水・その他工事

施工前の様子です。 ALC建物で全体的に老朽化が進んでおりました。 特に、鉄部の錆・シーリングの劣化・階段腰壁のサイディングの劣化が著しく出来るだけ早めの施工をお勧め致しました。

外壁・屋根・防水・その他工事

施工に入る前に各所の色決めを行いました。 お施主様のイメージに沿ってカラーシュミレーションを行い塗り替え後のイメージ図を作成しました。 こちらで了承いただきまして施工に入らせていただきました。

外壁・屋根・防水・その他工事

外壁の高圧洗浄です。 経年による埃や劣化塗膜などを高圧洗浄で洗い流します。 この建物は、共有の散水栓が無いため超大型のポリタンクに水を入れ洗浄を行いました。

外壁・屋根・防水・その他工事

屋根の高圧洗浄です。 経年による細菌汚染(藻や苔など)や劣化塗膜・ホコリなどを綺麗に洗い流します。

外壁・屋根・防水・その他工事

土間の高圧洗浄です。 時間も少しあまりポリタンクにも水がありましたので、サービスで土間も綺麗に洗浄しました。

外壁・屋根・防水・その他工事

シーリング工事です。 サッシ廻りは既存目地を撤去します。

外壁・屋根・防水・その他工事

撤去後、シール専用プライマー(接着剤)を塗ります

外壁・屋根・防水・その他工事

2液性のシーリング材を充填します。

外壁・屋根・防水・その他工事

ヘラで均して完成です。

外壁・屋根・防水・その他工事

打ち継ぎ目地は、コストカットの意味も含め十分な打ち代があるので既存目地は撤去せず、プライマーを塗り増し打ちを行いました。

外壁・屋根・防水・その他工事

ヘラ均しを行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

完成です。

外壁・屋根・防水・その他工事

屋根の塗装工事です。 鋼板部には、ケレン清掃後2液性の錆止めプライマーを塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

コロニアル瓦には浸透性の屋根用遮熱プライマーを塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

瓦と瓦がくっつかぬよう縁切り金物を挿入します。

外壁・屋根・防水・その他工事

中塗り材を塗ります。 遮熱性能の決め手となる日光反射率の高い色を選んでいただきました。

外壁・屋根・防水・その他工事

中塗り後、鋼板部のケレン作業です。 このケレン作業を行うことで次の上塗り材の密着が増し、仕上がりも格段に良くなります。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りです。 しっかりと塗り重ねます。

外壁・屋根・防水・その他工事

元々材料を余分に取っていたこともあり、直射日光が当たる面は痛みが出やすい為、サービスで更に塗装を塗り重ね仕上げを行いました。

外壁・屋根・防水・その他工事

腰壁サイディングの工事です。 既存サイディング撤去後、新規サイディングを張り替えました。この画像は張り替え後のビス穴をパテで穴埋め処理しているところです。

外壁・屋根・防水・その他工事

シーラーを塗り、中塗りを行った後に上塗りを行います。塗装は、下塗り+中塗り+上塗りの3回塗りが基本です。(例外もあります。)

外壁・屋根・防水・その他工事

仕上がりです。 腰壁の内側です。

外壁・屋根・防水・その他工事

外から見た図です。

外壁・屋根・防水・その他工事

外壁の塗装です。 今回、外壁の傷み具合からマスチックローラー仕上げ工法での仕上げを選定しました。下地材を厚付けで塗装する為、塗膜の耐久性が高い施工法です。

外壁・屋根・防水・その他工事

この建物は目地が深く1箇所ずつローラーを押し込み塗装を行いました。(職人用語でダメ込みといいます。)職人曰くとても苦労したそうですが、大事な下地塗りの工程ですので手を抜くことはできません。

外壁・屋根・防水・その他工事

目地のダメ込みが終わると、平面の塗装を行います。 こちらも上記同様、厚付けでの塗装法となります。

外壁・屋根・防水・その他工事

下塗が終わりました。

外壁・屋根・防水・その他工事

次は、中塗りの作業です。 低汚染性の塗料を塗っていきます。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りの作業です。 作業に集中してしまい、良い写真を撮り忘れてしまい分かり辛い写真ではありますが、しっかりと上塗り材を塗り重ねます。

外壁・屋根・防水・その他工事

バルコニー腰壁の塗装です。 ここは、アクセントの為に色を変えてメリハリをつけます。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りの写真です。 壁と腰壁の際部は吹付塗装を行いきっちりと見切りを行いました。 残念ながら、見切の写真も撮り忘れてしまいお見せすることができず申し訳ございません。

外壁・屋根・防水・その他工事

樋の塗装です。 ケレン、目荒らしを行い中塗り・上塗りと塗り重ねます。 樋は、塩ビ製なのでプライマーは使わずサンドペーパーで細かな傷をつくり塗料を食い込ませるように密着させ塗ります。樋の金物はケレンを行った後、錆止めプライマーを入れて塗り重ねます。

外壁・屋根・防水・その他工事

入りずらい軒樋の裏側も刷毛を使い分けてしっかりと塗装をします。

外壁・屋根・防水・その他工事

破風板の塗装です。 破風板は窯業製なので窯業用シーラーで下塗りを行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

外壁材と同じ耐候性の塗料で中塗りを行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りです。 奥の入りにくい箇所もしっかりと塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

鉄部の塗装です。 既存の塗膜が剥がれ傷みが激しかった部分です。 既存の塗膜を出来るだけ剥がし、ケレン清掃を行います。その後、2液性の錆止めプライマーをたっぷりと塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

中塗りです。 刷毛でしっかりと塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りです。 塗り残しが無いよう塗装をします。

外壁・屋根・防水・その他工事

階段の段裏の塗装です。 こちらもケレンを行った後、錆止めを塗装し中塗りを行いました。

外壁・屋根・防水・その他工事

上塗りの様子です。

外壁・屋根・防水・その他工事

仕上がりです。

外壁・屋根・防水・その他工事

基礎部の塗装です。 経年により老朽化が進み曝裂欠損しています。

外壁・屋根・防水・その他工事

曝裂部等の浮きを一度撤去し、モルタルで下地補修を行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

基礎部専用塗材で中塗り・上塗りと2回塗り重ねました。この材料はシーラーレスのため下地材は必要のない塗料です。

外壁・屋根・防水・その他工事

防水工事です。 まず、清掃を行いモルタルで下地処理、不陸調整を行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

防水用のプライマーを塗ります。

外壁・屋根・防水・その他工事

防水材1回目の塗布です。

外壁・屋根・防水・その他工事

2回目の防水材塗布後、トップコートを塗り仕上がりとなります。

外壁・屋根・防水・その他工事

長尺シート張りの工程です。 こちらも防水工事同様に清掃を行った後、モルタルで下地補修、不陸調整を行います。

外壁・屋根・防水・その他工事

プライマーを塗り、予め裁断してある長尺シートを貼り付けます。剥がれぬようしっかりと圧着ローラーで貼り付けます。

外壁・屋根・防水・その他工事

端末部からの雨水侵入を防止する為、シーリング処理を行い完成です。

外壁・屋根・防水・その他工事

屋根仕上がりです。 遮熱性能を考えながら、汚れも目立ちにくい良い色です。

外壁・屋根・防水・その他工事

全体仕上がり図です。 茶色のアクセントがとても素敵です。 落ち着いた温かみのある建物に仕上がりました。 居住者様・ご近隣の皆様には長らくご迷惑ご不便お掛けして申し訳ありませんでした。ご理解ご協力感謝申し上げます。 お施主様には、細かなご指示を下さった御蔭で大きな意思のずれが生じずに無事竣工することができました。ご多忙の中、細かな心配りありがとうございました。万が一不具合がございましたらお手数ですがご連絡下さい。私たちも近くに寄った際には点検させていただきます。この度は弊社に御用命下さり誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00