Home

横浜市で屋根塗装をお考えの方必見!フッ素系塗料とシリコン系塗料の特徴をお伝えします! | 外壁塗装、屋根防水工事のことなら神奈川県横浜市神奈川区のKINDAIへ

受付時間 平日:9:00~18:00

横浜市で屋根塗装をお考えの方必見!フッ素系塗料とシリコン系塗料の特徴をお伝えします!

横浜市で屋根塗装をお考えの方必見!フッ素系塗料とシリコン系塗料の特徴をお伝えします!

今現在、屋根の塗り替えを、お考えの方の中には、「屋根に使う塗料は、どのようなものが良いのだろうか?」と、お考えの方も多いかと思います。
とても人気のあるシリコン系塗料と、最近話題のフッ素系塗料のどちらかで迷われている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、シリコン塗料とフッ素塗料の違いについてご紹介いたします。

□シリコン塗料について

シリコン塗料は、現在、最も人気のある塗料の一つです。
その人気の理由は、高いコストパフォーマンスと耐久性にあります。
シリコン系の塗料は、1㎡当たりおおよそ3000円前後で塗装することが可能です。
そして、耐用年数は10年前後と比較的長くなります。
シリコン系塗料は光沢があり、汚れにくいという特徴があります。

□フッ素塗料について

最高の塗料と言う人もいるぐらい素晴らしい性能を持った塗料です。
しかし、お値段は1㎡当たり4000円前後と高く、もともとは企業の建物などに使われていた高級な塗料ですが、最近では、値段が少し安くなったことと、後述する抜群の耐久性のおかげで、最近では一般住宅でも使用されるケースが多くなってきました。
また、この塗料の最大の特徴は、数ある塗料の中でも、トップクラスの耐久性を持つことです。
その耐久性は15年以上と言われます。

□塗料を選ぶ際の注意点

先ほど二つの塗料について、その特徴をご説明いたしましたが、注意点があります。
それは、耐用年数についてです。
この耐用年数はあくまで目安です。
例えば、降水量によっても耐用年数が大きく変化します。
また、特にフッ素系塗料に多いのですが、相場に比べて、大幅に安い価格で提供する業者には注意です。
低品質の塗料を買わされる恐れがあります。
業者のテクニックも大事な要因です。
しっかりと屋根を洗浄し、下塗りから丁寧に行わないと、本来の塗料の性能を発揮できないのです。
たまに、特殊な塗料を扱っていない業者がいるのは、特殊な塗料を使うには専門の経験と知識が必要だからです。

□結局どっちがおすすめなの?

さて、本題ですが、実は一概にこっちがいいとは言えないのです。
両者の特徴をしっかりと把握したうえで、金銭的な問題や長期的なメンテナンスを考えて選ばれるといいと思います。

□まとめ

今回はシリコン塗料とフッ素塗料の違いについてご説明いたしました。
両者には一長一短があります。
どちらがいいかは、皆さんによるところが多いと思われます。
皆さんもぜひこの記事を参考にして、塗料選びに活かしてみてください。


  • 外壁塗装について
  • 内装リフォームについて
  • 防水屋根工事について
  • 塗料について
  • 施工日誌

受付時間 平日:9:00~18:00